『ほっこり、湯時』九兵衛旅館の温泉は、山と川がテーマの2つのお風呂です。

透明でやわらかな湯田川温泉の湯をぜひお楽しみください。

山の湯

浴槽の四隅でかわいいウサギがお出迎え

川の湯

大きな水槽には金魚が泳いでいます

■ご利用時間

山の湯/男湯14:00〜19:40、女湯20:00〜翌日10:00
川の湯/女湯14:00〜19:40、男湯20:00〜翌日10:00
 
 

貸切風呂をご利用ください

九兵衛旅館にご宿泊のお客様は、無料でご入浴いただけます。空いていればいつでもご利用いただける予約不要システムです。
あなただけの“癒しのひととき”を存分にお楽しみ下さい。

■ご利用時間

14:00 〜 翌 10:00
(昼食プランではご利用いただけません)

アロマトリートメント


癒やしの「アロマトリートメント」
フェイシャルメニュー・料金はこちら


温泉三昧 当館にご宿泊のお客様は、姉妹館「珠玉や」の3つに貸切風呂もご利用いただけます。

■ ご利用時間

14:00〜16:00、18:00〜22:00、翌8:00〜11:00
※上記以外の時間帯は、珠玉やご宿泊のお客さま専用となります。
■ 珠玉や貸切風呂は予約制ではありません。フロントにお尋ねのうえ、お出かけください。
(徒歩1分程度)

湯田川温泉は全ての浴槽が「源泉かけ流し」です。(日本源泉かけ流し温泉協会認定)
浴場名 かけ流し 加温 加水
九兵衛旅館
山の湯
あり なし
川の湯
あり なし
部屋風呂5室
あり なし
貸切風呂
あり なし
珠玉や
檜風呂大
あり なし
檜風呂小
あり なし
展望風呂
あり なし
 

ご予約はこちらから

下のボタンをクリックして、ご希望のプラン・お部屋をお選びください。


外湯めぐり 湯田川温泉には2か所の共同浴場があります。旅館にご宿泊のお客様は無料でご利用いただけます。

田の湯

田の湯

正面の湯

正面の湯



湯田川温泉について
開湯…和銅5年(西暦712年)
*山形県では蔵王温泉、五色温泉についで3番目に古い。
東北では8番目に古い。
泉質…ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉
(旧泉質名含石膏芒硝泉)
源泉湧出量…毎分約1000リットル
源泉温度…43~44℃

入浴の適応症=[1]リウマチ疾患[2]痛風・尿酸素質
[3]創傷[4]高血圧症[5]動脈硬化症[6]病後回復期
[7]疲労回復など
入浴の禁忌症…すべての急性疾病、特に[1]熱性疾患
[2]進行性結核[3]悪性腫瘍[4]重傷の心臓病
[5]出血性疾患[6]高度の貧血

飲用の適応症…[1]胃腸病[2]慢性便秘
[3]慢性肝、胆道疾患[4]じん麻疹[5]肥満症
[6]糖尿病[7]動脈硬化症[8]高血圧症
[9]痛風、尿酸素質[10]女性ホルモン代謝不全症など
飲用の禁忌症…[1]下痢患者
[2]下痢を起こしやすい患者

新着トピックス

旬のお料理

初秋の膳

期間:平成30年9月初旬〜10月中旬のお料理
【初秋の膳】だだちゃ豆の和風スープ、秋茄子と山形牛のトマト生姜酢、はたはた田楽朴葉焼き、地魚のお造り、まいたけご飯、芋煮汁 等

詳しくはこちら

晩秋の膳

期間:平成30年10月下旬〜11月下旬
【晩秋の膳】胡麻豆腐のあんかけ、庄内魚のお造り、由良産ズワイガニの巻き寿司、れんこん蒸し、ハタハタの田楽、米の娘ぶた角煮のじゃがあんかけ、まいたけご飯、海老新丈のお吸物 等

詳しくはこちら

ズワイガニの膳

期間:平成30年11月1日〜12月26日・平成31年1月4日〜6日・11日〜14日
【ズワイガニの膳】日本海の冬の食材といえばなんといってもズワイガニ。九兵衛旅館の蟹づくし「ズワイガニの膳」をぜひご賞味ください。

詳しくはこちら

九兵衛旅館 姉妹館

ページトップ

山形県湯田川温泉 九兵衛旅館 山形県鶴岡市湯田川乙19 TEL.0235-35-2777 FAX.0235-35-3444
湯田川温泉 開湯1300年

© kuheryokan.com | 山形県湯田川温泉 九兵衛旅館